節分限定御朱印

2月3日の節分祭の日には、祭典毎にお出ししております特別奉製の書置き御朱印を用意致します。

当日は帳面への直接の記帳は行いませんので、ご了承いただければと思います。

 

書置きの御朱印には各祭典に因んだ文言等をお入れしておりますが、今回の節分に関しましては、

おそらく他の神社様でもお使いになられてはいないであろう内容の判子のご用意をしております。

そういえばこの時期に見かけるかも、と感じていただけるような、古来より魔除けと福を招くこの

伝統的な節分という行事に関わる判子となっております。

お正月等と比べてご用意する数は少なくなっておりますので、宜しければご参拝の記念にお受けください。

 

余談ですが、先日とある音楽アーティスト様がお作りになられた「ゴッシュ委員長」なる御朱印帳を、

大変大勢の方が同じタイミングでお持ちになられたことがございました。

失礼ながらお話をお伺いしましたところ、そのアーティスト様方がお作りになられたとのことで、

年々御朱印というものがご参拝の方にお近いものとなってきたのかな、と再認識することとなりました。

 

催事のスタンプラリーのようにお受けにならないよう切に願うばかりですが、それと同時に

ご近所の方でも遠方の方でも、神社という存在を知っていただく良い機会でもあるかと思いますし、

この投稿をご覧の皆さまにおかれましても、まずはお近くの氏神様へとお詣りをいただければと思います。

 

 

2020年01月27日