令和三年の緊急事態宣言を受けて

この度令和3年1月7日に再び緊急事態宣言が発令されたことを受け、現在の対応をお知らせ致します。

 

以前の緊急事態宣言の際とは異なり、神社としましても各種感染症対策のノウハウを学んで努めており、

参拝の方への手指除菌用アルコール等の準備、各所定期的なアルコール除菌による拭き上げ清掃を

徹底して行い、御祈願の最中は大変お寒くなりますが、加湿器等を併用した換気も徹底しております。

また併せて御祈願につきましては人数・組数の制限を強く行っておりますので、

御本殿内ではご安心いただき御祈願をお受けいただけることかと存じます。

 

このことから、この度の発令を受けて大きく変わる部分としましては社務所受付対応時間の短縮となります。

 

現在はおよそ9時頃~4時頃を目安としておりますが、本日より9時頃~3時頃までとなります。

また御祈願は人数・組数制限等は変更ありませんが、御本殿にお入りになれるのは基本的にお申込みいただき、

お札にお名前をお書きするご本人様のみ、という部分は変更ございませんので、こちらに関しましても

ご参拝の皆様の御理解、御協力の程どうぞ宜しくお願い致します。

 

また御祈願に関しましては先日の投稿にもございますが、「昇殿祈願」は1月末まで、

「お札のお渡しのみ」であれば2月末まで承ることが出来ますので、是非ご検討いただければ幸いです。

詳しくは先日の投稿をご確認ください。

 

年末年始の混雑が多少落ち着き、例年であればこの松の内後の3連休にもう一度ある程度の

混雑を迎えるところではありますが、この度令和3年1月7日に再び緊急事態宣言が発令されたことを受け、

皆様も大変多様なご不安をお抱えの事かと存じます。

神社としましても大勢の方にお参りいただき、新年を寿いでいただきたい時期ではございますが、

現在の情勢を鑑みますと、ご自宅から神社へ向かってお手を合わせていただき、

静かなお気持ちで新年をお慶びいただき、神社とともに事態の鎮静をご祈念いただければと考えます。

 

ご不明な点はお問合せください
048-522-1985 (9:00頃~15:00頃)

 

2021年01月09日